2016年08月26日

アーユルヴェーダで若返る食事法

今朝、開いた私のアーユルヴェーダのノート



1冊目はWSから始まり、セルフケアアドヴェイザーの授業へ



ずっと昔から気になっていたアーユルヴェーダ



前回のアーユルヴェーダ三重〜春の過ごし方〜の後に先生と色んなことを話していると



そういえば、思い出した!ヨガより先にアーユルヴェーダに興味があったんだった!



と思い出しました。



高校生の時から興味があった、アーユルヴェーダやヨガ



先にヨガに巡り会い、ようやくアーユルヴェーダに出会えたのが、4年前



その中で、今朝気になったこと


それは



アーユルヴェーダ式 若返り 〜ラサーヤナ〜


その中で、食事法は、、、、



若返る食事 

 適量を守った食事
images-1.jpeg


アーユルヴェーダでは食事の内容もですが、消化力を大切にします



適量を守った食事は、オージャスが体内に増え



・肌が輝き(細胞レベルから)


・体力が上がり


・五感の正常を取り戻す


オージャスはすべての力の源泉であり、プラーナの元
(ヨガのプラーナーヤーマ(調気法)はこのプラーナを食事と呼吸法によってコントロールしています)


反対に


適量を守らない食事、消化力を下げる生活は


・体力を下げ
・肌の色が衰え
・痩せすぎ
・年齢より老けて見える

うっ!!!

と焦った方、いらっしゃいますか?


体質によって、何を食べるかも大切ですが


正しく消化し、排泄され


オージャスがいっぱい!生命力にきちんと変えられる食事を心がけたいですね!


私は、なるべく食事前に
薄切りのショウガに、岩塩とレモン汁
をかけ良く噛んで食べ消化力をあげてから食事するようにしています

食事の準備をしながら手軽に出来るので、簡単です!




時間がたっぷりあれば、アーユルヴェーダリゾートで、オイルマッサージ、ヨガ、アーユルヴェーダ式の食事を楽しみながらビーチでゆっくりするのは最高の贅沢そこにいるだけで、オージャスに満たされます


オススメのアーユルヴェーダビーチリゾートはこちら!
南インドのソマチラムビーチリゾート

観光客はオイルマッサージやヨガプログラムに自由に参加できます
美味しい〜アーユルヴェーダのビュッフェスタイルの食事も好きなものを食べて OK
(まだまだ紹介したいですが、長くなるのでここまで!)

記事は女優の中谷美紀さんの本


実は、私は数年前にこの本を読み


なんとインド行きを決めてのでした!


偶然出会った本ですが、本当にインドに行ってしまうぐらい、私にとっては魅力的な内容です



この記事にもあるように、中谷美紀さん


アーユルヴェーダやヨガを実践されているそうです!


あの美しさは、ヨガとアーユルヴェーダによって引き出されているのかもしれませんね💓




om shanti namaste


アーユルヴェーダを学び、健康と若さを維持しましょう!
三重アーユルヴェーダ参加者募集中
8月末締め切り

posted by KUAN YIN YOGA at 09:20| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441362105

この記事へのトラックバック