2017年02月17日

眼のケア

先日の三重アーユルヴェーダ初級認定の写真レポです(^-^)



Facebookなどでは公表してない写真画像はこちらへ投稿しますね




いつものように、朝は先生とガネーシャ神とダンヴァンタリ神にお祈りを捧げます✨✨✨


20170217115103855.jpg




長崎アーユルヴェーダの様子を少し紹介頂きました。


写真は何と、私が会いたかった「お釈迦様の薬箱」の著者、太閤知見さん!!!
これいいよ!挿絵も素敵!

私はお釈迦様大好きですが、お釈迦様の主治医はアーユルヴェーダ医師のジーヴァカさん。
タイでは医学の神様として祀られています。仏教とアーユルヴェーダのつながりもおもしろいですよ!


いつか、松阪にお越し頂こう(^-^)


20170217115247967.jpg



今回は「眼のケア」から


眼は一番使う感覚器官であり、一番ケアが必要な場所


私たちはこの、小さな「眼」という器官をたよりに世の中を見ていますね


良く使ううえに、ほったらかしにはできない大切な器官
スマホ、PCなど細かくそして、強い光で眼を酷使していますから、積極的なケアが大切ですね☺




2回(笑)

どうだと思いますか?

ネトラタルパナという、眼の治療の写真です。
私は一度体験しました✨眼が輝きますよ!


20170217115508989.jpg


20170217115522036.jpg




こちらはインドの目薬

使い心地は、、、




妊婦さんは、やめといて。と先生に言われ今回は未体験!インドの目薬は痛い!!と聞いていますが、二人の感想は、、、(笑)




パッケージはこんな感じ、ハチミツがベースで茶色の液体でした。出産が終わったらトライしてみます☺





Facebookページにも記事を載せています



次はナスヤ(鼻洗浄)


om shanti namaste
posted by KUAN YIN YOGA at 12:08| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック