2018年09月28日

ラッシー!? ヨーグルト!?(便秘、浮腫みには?)

今日はセミプライベートレッスン


初めて、一緒にヨガをして頂くメンバー、お子様も一緒なので、出来るだけシンプルに!

今日はとにかく、


「息を吐く事」


に気持ちを向けてもらいました


レッスン後にラッシーを飲んで頂くように、用意してあったので、その素晴らしい効果をみんなでシェアしました!


blogを読んでくれてる皆様にも!シェア✨

アーユルヴェーダにおけるラッシーの効果効能

◉浮腫みを下げる
◉消化を上げる
◉スロータス(身体の中の経路)を綺麗にする

作り方
ヨーグルトと水を半々で割る
攪拌して飲む

☆甘みを付けて良い
生理中などは貧血に良い黒糖を入れると良い

今日は全員ママ!今週は満月もあり生理中の方も見えるかも!と思い、見た目は映えませんでしたが、黒糖で甘みをプラスしました^_^



※だから写真は以前のモノ


ちなみに、ラッシーとヨーグルトって違うの?



アーユルヴェーダでは、ヨーグルトとラッシーの身体への作用は全く異なると捉えます。

ヨーグルトの効能
◉便秘、脂肪、浮腫みを上げる
性質:重性   (消化に重い)
夜には向かない、春、夏、秋に常食しない
と古典書にも書かれています。

日本では?ヨーグルトは便秘に良い!というイメージがあるようですが、アーユルヴェーダではヨーグルトは便秘を促進するものと言われています。


ラッシーは作り方が簡単で手軽!水を混ぜて攪拌するだけなので、便秘や浮腫みがあり、ヨーグルトを食べ続けているのに改善しない方は、ラッシーにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか⁈


実は、プライベートレッスンの要望の中に「浮腫み」と「冷え」の改善があり、まさにラッシーは今日にぴったり✨冷えは消化を上げることも大切!
余分な物を呼吸で吐き出し、消化を上げ、浮腫みを取る!

ヨガとラッシーで健康美人に✨
08E92860-CE30-4D68-AF7B-52AC526501E7.jpg
posted by KUAN YIN YOGA at 12:51| 三重 ☔| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: