2018年10月20日

@インド式?テスト アーユルヴェーダ  試験と終了式

インドのテスト?


昨日は、三重アーユルヴェーダ2期生の試験、無事に終了しました!

約1年かけて学ぶコース、試験に合格すれば、晴れて、アーユルヴェーダセルフケアアドバイザーという資格が、日本アーユルヴェーダ学会から認定されます(きっと、みんな大丈夫!)


B833AE03-0EAC-4FC5-8087-23B801D3C0AD.jpg



この日の祭壇

試験を通してくれる神様、ガネーシャ様とアーユルヴェーダの神様ダンヴァンタリ神に祈りと感謝を捧げます

講座の日は必ず毎朝、先生にマントラを唱えて頂いてみんなを見守ってもらいました

神様のような奥の深い、優しい知恵はを学ぶには、やっぱり神頼みが一番効くのです!



試験の、注意を聞いてスタート!



51FEDFDA-C795-4C8F-9B4A-1F23D395A329.jpg







ホッと一息

「答えは教えません」と先生は言うけど、なんとなく質問しまくって、答え合わせ

実は、昨夜、私も試験にチャレンジ!今、受講して受かる自信ないデスーーーー

真理の教えは、テストの内容も面白い!


B97CA581-DEDC-4D5A-81C0-6DF94241CCE3.jpg


先生から、インドの試験についてのおもしろ話。。。

例えば小論文、インドでは、あってるか、まとまっているかどうかより、とにかく答え(知っていること)を書きまくるのが良いそうです。とってもまとまってわかりやすくても、短いとそれだけで、先生に読んでもらえないそうです。とにかく、書く!!!そうです。 なので、授業も、先生が知ってることをずーっと喋っているので、不要なこともたくさーん話しているそうです。

なので、アーユルヴェーダにしろヨガにしろ、日本人に習った方が良いそうですよ!もしくは浅貝先生の通訳が入るときにインドで学ぶ!このコースを終了した人には、そのチャンスがあります!これとっても大切!何故か・・・・?それはまたまた、第3期の募集で紹介します!



さて、2期生のテスト結果は1ヶ月後


次の記事は、修了式、お祝いランチ、インド日本ミックスプージャの様子です。




※女性のためのアーユルヴェーダ WS

  テーマ『更年期』12/18(火曜)13:30-15:00 開催決定


※アーユルヴェーダ初級認定講座三重3期

2019年2月開講決定


A日本のお坊さんがインドの神様に祈る! 三重アーユルヴェーダ お祈り編

B本居宣長(古事記)とつながるインド! そして吉田館長と浅貝先生が「牛」でつながる宇宙!!!

C全てはつながって行く 全ては繋がっている 全ては一つ

posted by KUAN YIN YOGA at 23:32| 三重 ☔| Comment(0) | 三重アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: