2018年10月20日

B本居宣長(古事記)とつながるインド! そして吉田館長と浅貝先生が「牛」でつながる宇宙!!!

念願の、アーユルヴェーダ組で本居宣長記念館へ



以前から、古事記は日本のヴェーダ! 本居宣長は聖者!

日本語とサンスクリット語(タミル語)が似ている

などインドと日本のつながりに深ーく興味をそそられる私の、夢が実現


私の夢の一つ

「浅貝先生と本居宣長記念館で吉田館長の話を聴く」(インドと日本、宣長さんの感覚は聖者!を確かめたい欲求を満たす)

が実現した日!



早速中へ入ると、吉田館長さんがいらっしゃる(超ラッキー)とのことで、案内をお願いしました。





夢のような時間、お師匠さんと私の好きなものが融合している景色、


BD1E1D11-BB8A-48DC-9791-11BE8B15887F.jpg




実は、新しくなった記念館には初めて来たのですが、出ました!

宣長17歳で書き上げた日本地図の前で、先生と吉田さんがなんと「牛」で意気投合!さすが松阪「牛」で人がつながるなんて!


FC69A04F-F705-4838-9F15-9B61EB3A5FAB.jpg




浅貝先生=アーユルヴェーダ医師

本居宣長=医者

二人ともお医者さんで、古い言葉の意味を知るという共通点

浅貝先生が見てるのは、宣長さんの残したカルテ

93687FE4-615F-4FCE-A354-3A945CE707D1.jpg

浅貝先生×吉田館長

名刺交換現場激写!私にとっては奇跡の光景!記念に写真撮っちゃお〜。

7F410BDB-7AF9-45EC-972A-FA0DACB2C45A.jpg


お二人はどうだろう20分ぐらいお話してみえました。その光景がすごく嬉しかった〜〜〜



5E17BCB9-957C-4D81-971E-4C177E710250.jpg








自分の大切な人が、コトがつながる奇跡

この世界に偶然はない、必然だけがある。。。

と解ると、さらなる喜びが湧き上がる。。。。

ミタマノフユ、恩頼。。。。


ありがたいな〜




BF019B77-8E8C-4570-8610-33BA138992FF.jpg






次は鈴屋編

posted by KUAN YIN YOGA at 23:42| 三重 ☔| Comment(0) | 三重アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: