2019年09月20日

ヨーガとアーユルヴェーダの本質 




8EC8B377-BB7F-460F-B839-FABD3C618A95.jpg

アーユルヴェーダやヨガに在る


深く胸を打つ教えの一つに


『得て良いものと避けるべきものがある』
(ちょっと私の日本語では浅いのですが。。。)


どう言うことかと言うと


例えば、薬草やハーブ、食べ物で健康のために、


食べた方が良いものと
避けた方が良いものがある


一般的な見識では、〇〇を摂ると良い
〇〇の体操が良い、と言うように、摂取する、行動することが
良いようにとらわれがち


特に、ヨーガでは、ヨガはつなぐと言う語源意味
と習ったり、覚えたりするためなんでも繋いだり
得たり、ゲットすることが良いように思われがちですが


本質は。。。。



そこに、近づくことも、離れること(何に繋がるのか)

自分の意思で行えることが

ヨーガでありアーユルヴェーダなように思います


その証拠に


アーユルヴェーダの生活の知恵には季節に合わせて、積極的に
いただいた方が良い食べ物や、今の時期は控えた方が良い食べ物があり
その教えは、食べ物に限らず、生活習慣、行動、心の使い方にも及びます


ヨーガもまた同じく
瞑想は心と身体を離していきます
つなぐ・と言うよりは
削ぎ落とす(落ちる)
つなぐのはアートマンや真我・イーシュワラ名前はなんであれ

心と身体が自分だ!と言う囚われから別の意識につながっていく


くっつく、離れる
近く、距離をおく
やる、休む
伸ばす、縮む
緩む、締める


表裏一体、陰陽
どちらも大切
両方のバランスを、
全体的に取っていく行動や思考もまた
ヨーガやアーユルヴェーダなんだと思います



その意識や行動のエッセンスが
アーユルヴェーダとヨーガに
宝石のように、散りばめられています



生き方のバランスを整える
母なる医学
アーユルヴェーダ
F02A08FC-FA2C-4773-840B-AA3AEEC460B5.jpg


アーユルヴェーダセルフケアアドバイザー
三重4期コース来春開講予定
(現在3期生11名がが受講中、楽しい様子はInstagramから!)

そこはインドへの扉
パスポートのいらないインド

日本人アーユルヴェーダドクターから
インド伝統医学を、
現代日本における生活に合わせた解釈
と応用を交え、面白く(毎回爆笑の渦)わかりやすく
学びます。


月1回の授業では、学生時代に戻ったように
友達ができ
給食があり
おやつがあり
差し入れがあり
遠足があり
希望者には、予約殺到ですがインドへの修学旅行(研修)があります
(今日、現在先生、修学旅行中)



過去にどこかでアーユルヴェーダを学んだ経験がある方からは、
「アーユルヴェーダ難しくって嫌いになるところでしたが
ここに来てびっくり!わかりやすくて楽しい!
やっぱりアーユルヴェーダが好きです!』

↑これよく言われます



難しい話かと思ったけど、すんなりできる!


インド行かなくて全然いい〜〜〜!!!

↑(先生より、いきなりインド行っても、インド人の話よくわからないよ〜。
ですって。日本人の生活に置き換えれる応用力が必要だから)
しかもアーユルヴェーダは国家資格の医学なので、ちょいかじりなど
到底不可能なのです
(現在医学、ちょいかじりで、人に何かできないでしょ😃)




今回はないように興味ある方、コース受講を考える方を対象に
単発受講できるワークショップです

アーユルヴェーダに興味を惹かれる方なら
どなたも参加できます

今回のテーマは

『目』



秋は、目の健康が崩れやすい時期

アーユルヴェーダでは『目』は体の中の太陽

体の中のお母さんですね


目をケアする大切さと方法


子供や家族のためにも


一生ものの知恵


健康は一生の宝物

C7C92EC1-81D9-4E9E-8B4B-1B3F3D73575A.jpg

お申し込み詳細
もっと詳しく

「アーユルヴェーダでは秋は目のトラブルが多い季節と考えられます。

この時期、目のケアのためのオススメ食べ物や控える食べ物、目の疲れを軽減させるマッサージなど自宅で簡単に行える方法をご紹介します


𖡼 内容 𖡼季節と目に合わせたアーユルヴェーダのセルフケアをアーユルヴェーダドクターから学びます。また視力を向上させる、老眼や近視、乱視など目の症状に特化させた視力向上ヨガもご紹介します。


目のアーユルヴェーダWS

10/7(月)13:30~15:00

会場:松阪市伊勢寺町2078(参加者に詳しくお知らせします)

持ち物:筆記用具、ヨガマット、動きやすい服装

参加費 4000円 (先振り込み)

           対象者割引(日本アーユルヴェーダ学会アーユルヴェーダ初級認定講座受講生、卒業生、視力向上ヨガ協会視力向上ヨガインストラクター資格取得者は参加費用 3500円 

定員20名(定員になり次第締め切り)

講師先生の紹介

:アーユルヴェーダの魅力に気づき、インドへ!インド国立大学を卒業し国家資格を取得、インドグジャラート大学 アーユルヴェーダドクター(国家資格)日本アーユルヴェーダ学会理事、神戸アーユルヴェーダ 代表、私のお師匠さんでもあります浅貝賢司先生。日本の生活に合わせて実践しやすく、かつ本質からブレないアーユルヴェーダをわかりやすく教えてくれます。三重県では2016年から日本アーユルヴェーダ学会の資格取得コース、アーユルヴェーダセルフケアアドバイザーのコースを担当して頂きながら、季節や要望に合わせたアーユルヴェーダWSを開催し、三重県のアーユルヴェーダファンが急増中(現在は3期コース真っ只中)。心理の教えは優しく深い!とてつもなく深い教えを、さすが関西人の笑いを交えて教えてくれます。(ハードルあげました。でも授業はいつも爆笑の渦!!!)Instagram3yan もしくはKUAN YIN YOGA FBから様子が見れます。


視力向上ヨガは私、小倉杉絵が担当させていただきます。


ここで(三重アーユルヴェーダ)アーユルヴェーダを学んで頂く醍醐味は


*日本の生活の中で実践できるアーユルヴェーダを知れる(シロダーラは家ではできん!!!)

*授業が面白い!楽しい!アーユルヴェーダアーユルヴェーダが面白いのか、先生が面白いのかわからなくなる。多分両方!

*とても身近なことで、自分と家族の健康と寿命を守ることができる

*流行りの健康法に振り回されないくなる

*病気の原因がわかると予防ができる!


さらに、副産物ですが

*インドが好きになる→インドに行きたくなる

*スパイスカレーが食べたくなる。家に謎のスパイスが、、、カレーの会を開いたり

*上記中毒者が増えるけど、友達ができて楽しい

*普通のカレーが食べたい。と家族に言われる

*健康は寿命だという、究極の答えを知ることになる。。。。(最後真面目💓)

*美味しいチャイが毎回飲める(コース中はインドベジランチ付き)今回のwsはチャイかな!



アーユルヴェーダ大好き、気になる!興味ある!インド人になりたい!😆神秘的で伝統的でいながら最古であり、最先端のアーユルヴェーダに興味ぐある方、お待ちしてます!当たり前ですが、パスポートはいりません!
しかし、そこは!確かに!インドへの扉!

𖡼 申し込み・お問い合わせ 𖡼

目のアーユルヴェーダ参加とタイトルに入れてお申し込みください。

※割引対象者は自己申告になります。アーユルヴェーダか視力向上ヨガかその旨お知らせ下さい

@名前 A住所 B電話番号 Cメールアドレス

info@kuan-yin.jp までお送りください

*3日たってもこちらから、返信がない場合は申し訳ありませんが、再度ご連絡ください。


公式LINE始めました!

アーユルヴェーダセルフケアアドバイザー4期募集やWS

最新情報を受け取りたい方は、ご登録ください

YOGA SCHOOL Kuan Yin

公式LINE アカウント

@237pghnt

"http://nav.cx/iMSsxM3"

公式facebookページ

KUAN YIN YOGA FB


ブログ

ブログトップ


日常生活も満載なInstagramはプライベート使用

アカウント 3yan

Webサイトただいま準備中・・・


。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。

YOGA SCHOOL Kuan Yin

三重アーユルヴェーダ

視力向上ヨガ協会三重支部

国際ヨガデー三重

代表 小倉 杉絵

松阪市伊勢寺町2078

TEL/FAX:0598-67-5717

e-mail:sugi.ennoie@gmail.com

WEB:kuan-yin.jp

.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:





posted by KUAN YIN YOGA at 11:34| 三重 ☔| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: