2016年04月28日

ふであそび教室

三重県松阪市伊勢寺町にあるヨガ教室





ヨガに通う 学ぶ 教える 



学校です



心と精神、魂を中心としたヨガを指導しています。



「筆で書く文字は魂の現れ」




良での修行中、お師匠さんに言われた言葉




筆(墨)で書かれた文字には、その人の精神、魂が現れる




魂が永遠であるように




墨で書かれた文字も永遠に残るのかもしれません




古代インドで書かれた世界最古の経典VEDAは墨のような物質で書かれ、それが書かれたのは5000年とも6000年とも言われ、今に伝わります





日本は仏様の教え「般若心経」を写し書く、写経で有名な薬師寺では、今も平安時代に書かれた写経が残っています






魂が肉体を離れても、伝えたいことは残る








書道、写経、写仏、墨絵どれも素晴らしい文化ですね、しかし今回はふであそびです



墨以外にもカラーも絵も楽しみます



日本文化や歴史を現代風にアレンジ

新しい文化になりそうです



筆文字文字遊び

5/21(土)13:30-15:00

場所 KUAN YIN YOGA SCHOOL

申し込み 0598-67-5717

講師  優書工房

大人  2000円

小中高 1000円

定員あり

20160428084732468.jpg
posted by KUAN YIN YOGA at 08:54| 三重 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

アシュタンガヨガWS

2014-03-06 16.46.59.jpg
7/26(土)神戸でのアシュタンガヨガWSに参加してきました!

『プロフィールより』
講師はヨギ カマル・シン先生、ヨガの本場インドで生まれ育ち、インド各地のヨガマスターのもとで5年間指導を受け、その後もグルから受けた厳密な指導を伝授すべく、国を旅し、多数のヨガの証明書を保持する。またガルワール大学にてヨガの研究の博士号を取得している。現在は、ヨガの聖地リシケシのガンジス川を見下ろすヨガシャラTattva Yogashalaにて指導し、エネルギッシュで熱意のあるアシュタンガヨガの指導者として知られており、彼の指導を受けるために世界中のヨギが度々訪れる。半年はリシケシでRYS(国際ティーチャートレーニング)を開催し、インドのオフシーズンの数ヶ月はワークショップを実践するためにヨーロッパ各地、アジアをまわる。彼のクラスは、安全性を重視した指導と、より深く身体が変わる優しく協力なアジャストメント(身体調整)が特徴である。






確かに!アシュタンガヨガをほとんどした事のない私でも無理なくアサナにチャレンジできたり、無理とただのさぼり?を完全に見極めている!

出産前に比べてかなり筋力も体力も集中力も落ちているので、後半のヴィンヤサはドタバタ(笑)、URDHVA DHANURASANA (ダヌルアーサナ、弓のポーズだね!)わ2回目は休憩〜してたら『アップ!アップ!!!』と声をかけてくる。いやかけて下さる。笑ってごまかしてると、通訳のミカさんにアサナをさせるよう指示してる!う〜ん鋭い。しかも2回目もやれば、やっぱり出来たし、やって良かった。自分で自分にブレーキかけすぎてたかも。
一方、無理してやってると、休んでいいとかこのアサナはパスしてっ!っと的確に指示をくれる。
先生のアドバイスを、こちらがどう受け取るかの問題だとは思うけど、とにかく的確ですべてが丁度良い!アジャストメントも少し触ってもらうだけで体の使い方や感覚が全く違う事に気づく。ずっとやってたアサナ、実はこうだったんだ!!!しかも苦しくなく快適なポーズになってる!かなりエネルギッシュに過ごした2時間。終止、なれないウジャイ呼吸にフンガフンガなり腕はぷるぷるなりながら「アシュタンガヨガビンヤサプライマリー レッドクラス」を終えたのでした。先生のアジャストのおかげで、亀さんみたいになってごろんごろんするアサナが出来るようになって、中国雑技団みたい!でも見せるためじゃないところがヨガ!


2コマ目の「チャクラメディテーション〜胸のチャクラを開く」では自然でリラックスした呼吸と動きでアシュタンガヨガとは正反対のクラス。ただ1コマ目のフルプライマリーがききすぎてずっと足がプルプルガクガクなってる状態。でもちょうど良く頭は放心状態?他の事が考えられないので先生の声に素直にしたがってやるのみ!マインドに振り回されず、肉体の自分はどこかに行ってしまいました状態でのクラスを楽しめました。もうここまでくると、ぷるぷるはしてるんだけど肉体の感覚はありません。思考もほとんど働いてない状態です(笑)ハートがオープンなのか、どこかがおかしいのかさえ何も分からないけど、限りなくクリアでピュアな感じ。その場が心地良すぎて、かる〜く終電を逃してしまいました。
最後のほんの少しの時間を、そこでやめて場所を離れれば間に合ったのですが、どうも体も心も、思考もそこから離れたくない状態だったので、そのままただ居続けました。心地いいのか、ただ激しく体が疲れていたのかよくわかりません。。。。。


場所はいつもの山本ヨガ研究所、教室がエネルギッシュに!!!yomamotoyoga.com

写真右はアジャストしてもらってPASARITA PADOTTANASANA D 
左は今年3月にリシケシで撮影したカマル先生のtattva yogashala ここはガンジス川沿い、あともう一つ少し坂を上ったところにもあって、カマル先生のポスターがリシケシ中に貼ってありました。私たちが訪れた日もTTC中でした!

さて今週末はハートボートキッズヨガ!津競艇にてチャリティーヨガクラス!あなたがヨガをする事が直接支援につながるヨガクラスを開催します。

参加費はドネーション制(寄付制)任意の金額を寄付していただいた方にヨガクラスを楽しんでいただきます。
内容は子供から大人まで楽しめるHEART KIDS YOGA テーマは〜つながる〜 想いのつながり、体のつながり、人とのつながり、自然とのつながり、たくさんのつながりを感じられるヨガクラスを開催します!
10:30〜 津競艇イベント内 展示室にて
ぜひ遊びにきてくださいね!

om shannthi shannth shanthihi





posted by KUAN YIN YOGA at 15:29| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする