2018年12月14日

アーユルヴェーダを学ぶ意味

https://www.instagram.com/p/BrW28RDnXWV/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=nh3bbv1uzugb




アーユルヴェーダの凄いところ ●病の原因がわかるので、予防する事ができる。特に体質によりなりやすい病=治りにくい病の為


何で健康が必要!? ●自分の使命(ダルマ)を果たす為

精神的に身体的に魂から健康になると、自分の生きる意味や使命がわかってくる。


私達には、生まれてきた意味があるとお釈迦様も言っています。これが因果の法則、因果応報。産まれたという事は何かしら原因があり、それ(ダルマ、産まれた意味)を達成するには健康であり、それを理解する知性が必要不可欠です。健康な精神を持ち、身体を持ち、心や生活、食事を維持し続ける事はダルマを達成知るための道標であり、生きる意味そのものとも言えます。


私達は何故産まれて来たのか


それを知らず、人生を終え、また転生する事を輪廻と言います


アーユルヴェーダやヨーガが生まれた根本経典ウェーダ聖典に納められているのは、輪廻を終え、生きる意味がわからない苦しみから解脱する為の行動哲学書


古代の人々はわかっていたのです


何が病や苦しみの原因かを


アーユルヴェーダには古代の智慧と生きる意味、人生の意味、健康である意味、この世の全てが詰まっています


現在、過去、未来における行動哲学書ヴェーダから生まれたアーユルヴェーダ、今回はテーマを女性、更年期にあて、講座を開催します。 「賢者は歴史に学び  愚者は現実に学ぶ」


これからの時代を生き抜くには


智慧が必要になります😊🙏 ちなみに、先生は浅貝賢二!賢者なんです✨ ※お問い合わせNo.1は

Q:アーユルヴェーダの経験も知識も無いですが大丈夫ですか?」 A:大丈夫!  理由:アーユルヴェーダを熟知している人も居なければ、経験していると言える人はほぼ居ない!先生ですら学んでみえます。わからないから学び、知識から知恵に変えるのです!ご安心💓


アーユルヴェーダに巡り合う***〜女性のためのアーユルヴェーダ〜更年期〜・エイジングケアヨガ

12/18(火)13:30-15:00

残り席2枠 満席になり次第締め切ります。


詳細はトップページから、又はDMまで


#アーユルヴェーダ#三重アーユルヴェーダ#アーユルヴェーダws #古代の智慧 #veda#yoga#india#予防医学#伝統医学#更年期#女性の為の #お釈迦様 #智慧#健康#精神#心 #三重ヨガ #松阪ヨガ #yogaschoolkuanyin 

http://sugieyoga.seesaa.net/article/462467147.html

posted by KUAN YIN YOGA at 15:25| 三重 ☁| Comment(0) | 三重アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

3期生徒募集 三重アーユルヴェーダ

〜インド伝統医学 

日本アーユルヴェーダ学会アーユルヴェーダ初級認定講座

D6F8896B-C712-45F7-B379-E7DEFFD16379.jpg

《三重アーユルヴェーダ第3期(火曜コース)定員10名》

《受講内容》

アーユルヴェーダの歴史・アーユルヴェーダの基礎概念・アーユルヴェーダの体質論・アーユルヴェーダの健康管理・アーユルヴェーダの薬物学・ヨガの基礎概念・実技(ヨガ、ヘナ、ヘッドマッサージ、ギーづくり、クッキング等)

《開催スケジュール》

2019年 2/19   3/19  4/16  5/21  6/18  7/17  8/20  9/10  10/8  11/19  (12/17 認定試験日)

時間:9:00〜15:00(5時間授業・1時間休憩)各回5時間×10回(2時間のテスト対策含む)

《費用》155000円 前振り込み

《講師プロフィール》

浅貝賢司先生(インド国立グジャラート大学アーユルヴェーダ医師)

神戸アーユルヴェーダ代表(日本アーユルヴェーダ学会認定校)

自身の慢性病がアーユルヴェーダで良くなったの実践で良くなったのを機にアーユルヴェーダの勉強をはじめる。日本のアーユルヴェーダスクール卒業後、インド国立アーユルヴェーダ医科大学に入学。7年間インドに滞在しアーユルヴェーダ医師(国家資格)を取得。帰国後は、神戸、大阪、福岡、沖縄、広島、四国、名古屋等西日本を中心に「家庭でできるアーユルヴェーダ」の普及に努めている

特典:講座受講中 アーユルヴェーダ医師による健康相談は無料で相談いただけます。授業前後の開いている時間を見つけてご相談下さい(講座中の家族の健康相談、また妊娠中、産後の過ごし方、食事法など細やかなアドバイスに定評があります!)

《会場》

三重アーユルヴェーダ YOGA SCHOOL Kuan Yin 

◆日本アーユルヴェーダ学会について

日本で最も古く、日本で唯一の学会です。アーユルヴェーダ医師も在籍し現代医学の医者も多く科学的な分析や古典書の翻訳日本のアーユルヴェーダをリードする団体です。

日本アーユルヴェーダ学会

《募集締切》

1月末日、又は定員になり次第締め切ります


3期生募集にあたり、アーユルヴェーダWSを開催します
一般の方、興味のある方、どなたでも参加頂けます。残り席数がわずかとなってきましたので、お申し込みはお早めに!

申し込み希望者はメールへ、お名前連絡先をお送りください

受講詳細を送らせて頂きます

主催《お申し込み・お問い合わせ》

小倉杉絵

松阪市伊勢寺町2078000373070.doc

KUAN YIN YOGA SCHOOL 

TEL/FAX :0598-67-5717 

mail:info@kuan-yin.jp

http://kuan-yin.jp


認定講座受講前に!アーユルヴェーダWS開催します

神戸アーユルヴェーダ

神戸のアーユルヴェーダ

日本日本アーユルヴェーダ学会

日本アーユルヴェーダ学会



posted by KUAN YIN YOGA at 16:54| 三重 ☔| Comment(0) | 三重アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

C全てはつながって行く 全ては繋がっている 全ては一つ

暗さを感じる、感謝する、バランス



吉田館長に

「鈴屋で暗さを感じて

と教えていただき宣長が過ごした家、鈴屋へ。






暗い部屋の中から観る外の景色

明るい外から見る、部屋の中


どちらも、私が見える景色には変わりないけど、たつ場所で違って見えるだけ。色即是空な感じ

写真は私だけが、場所を変えた。


5E906408-C379-47DA-8E6D-0F8181D4016B.jpgA85CC6DD-ED70-43DA-962E-1BF0742DDEBA.jpg



館長のおはからいで、二階の宣長さんのお部屋にも入らせていただき、「静寂」に浸りました



アーユルヴェーダもヨガも古代のインドからの贈り物、この世界が平和に保たれ人々が幸せに生きるために説かれた法


世界最古の聖典と、私の出会い


それを教え導いてくださる先生との出会い


新たにそれを支える生徒さんとの出会い


私が今この時代に生きていることで


私を通じて、私が生きる今に発信されて行く


そんな壮大な縁と奇跡に感謝しながら


ヨガとアーユルヴェーダを現代に普及させ


ヨガとアーユルヴェーダによって、求める人々の人生の目的や夢を叶え、困っている人がいれば手を差し伸べ、人の役に立つことが私のダルマとして、これからの人生もますます楽しんで行きます

4AA9DBAB-A0EB-4C22-A318-041914AF134C.jpg


↑2期の卒業生に私からのプレゼント
ブラフミー(ツボクサ)
テスト前にプレゼントしたら良かったね😆

アーユルヴェーダ三重今後の日程


認定講座

日本アーユルヴェーダ学会認定講座、セルフケアアドバイザー初級認定コース三重

2019年2月に開講します。(第3火曜予定)11月中旬ごろから生徒募集を開始しますので、希望される方は心の準備をお願いします。このコースは家庭でできるアーユルヴェーダセルフケアを日本人のアーユルヴェーダドクターから学ぶ講座です。



アーユルヴェーダWS開催 12/18(火)第3火曜 13:30−15:00

第3期開講にあたり、先にWSを開催します。

テーマは『更年期』昨年開催した「女性のためのアーユルヴェーダ〜妊活、産後、生理の過ごし方」のパートU。

気軽にアーユルヴェーダを生活に取り入れたい方、自分にあった健康法に巡り会いたい方、アーユルヴェーダに興味のある方、認定講座受講に興味ある方、ぜひご参加ください。

※日本で日本人アーユルヴェーダドクターから直接学べるシステムは現在ほとんどありません。

とても貴重で奇跡的な三重講座!




posted by KUAN YIN YOGA at 00:01| 三重 ☔| Comment(0) | 三重アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

B本居宣長(古事記)とつながるインド! そして吉田館長と浅貝先生が「牛」でつながる宇宙!!!

念願の、アーユルヴェーダ組で本居宣長記念館へ



以前から、古事記は日本のヴェーダ! 本居宣長は聖者!

日本語とサンスクリット語(タミル語)が似ている

などインドと日本のつながりに深ーく興味をそそられる私の、夢が実現


私の夢の一つ

「浅貝先生と本居宣長記念館で吉田館長の話を聴く」(インドと日本、宣長さんの感覚は聖者!を確かめたい欲求を満たす)

が実現した日!



早速中へ入ると、吉田館長さんがいらっしゃる(超ラッキー)とのことで、案内をお願いしました。





夢のような時間、お師匠さんと私の好きなものが融合している景色、


BD1E1D11-BB8A-48DC-9791-11BE8B15887F.jpg




実は、新しくなった記念館には初めて来たのですが、出ました!

宣長17歳で書き上げた日本地図の前で、先生と吉田さんがなんと「牛」で意気投合!さすが松阪「牛」で人がつながるなんて!


FC69A04F-F705-4838-9F15-9B61EB3A5FAB.jpg




浅貝先生=アーユルヴェーダ医師

本居宣長=医者

二人ともお医者さんで、古い言葉の意味を知るという共通点

浅貝先生が見てるのは、宣長さんの残したカルテ

93687FE4-615F-4FCE-A354-3A945CE707D1.jpg

浅貝先生×吉田館長

名刺交換現場激写!私にとっては奇跡の光景!記念に写真撮っちゃお〜。

7F410BDB-7AF9-45EC-972A-FA0DACB2C45A.jpg


お二人はどうだろう20分ぐらいお話してみえました。その光景がすごく嬉しかった〜〜〜



5E17BCB9-957C-4D81-971E-4C177E710250.jpg








自分の大切な人が、コトがつながる奇跡

この世界に偶然はない、必然だけがある。。。

と解ると、さらなる喜びが湧き上がる。。。。

ミタマノフユ、恩頼。。。。


ありがたいな〜




BF019B77-8E8C-4570-8610-33BA138992FF.jpg






次は鈴屋編

posted by KUAN YIN YOGA at 23:42| 三重 ☔| Comment(0) | 三重アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする