2018年10月20日

B本居宣長(古事記)とつながるインド! そして吉田館長と浅貝先生が「牛」でつながる宇宙!!!

念願の、アーユルヴェーダ組で本居宣長記念館へ



以前から、古事記は日本のヴェーダ! 本居宣長は聖者!

日本語とサンスクリット語(タミル語)が似ている

などインドと日本のつながりに深ーく興味をそそられる私の、夢が実現


私の夢の一つ

「浅貝先生と本居宣長記念館で吉田館長の話を聴く」(インドと日本、宣長さんの感覚は聖者!を確かめたい欲求を満たす)

が実現した日!



早速中へ入ると、吉田館長さんがいらっしゃる(超ラッキー)とのことで、案内をお願いしました。





夢のような時間、お師匠さんと私の好きなものが融合している景色、


BD1E1D11-BB8A-48DC-9791-11BE8B15887F.jpg




実は、新しくなった記念館には初めて来たのですが、出ました!

宣長17歳で書き上げた日本地図の前で、先生と吉田さんがなんと「牛」で意気投合!さすが松阪「牛」で人がつながるなんて!


FC69A04F-F705-4838-9F15-9B61EB3A5FAB.jpg




浅貝先生=アーユルヴェーダ医師

本居宣長=医者

二人ともお医者さんで、古い言葉の意味を知るという共通点

浅貝先生が見てるのは、宣長さんの残したカルテ

93687FE4-615F-4FCE-A354-3A945CE707D1.jpg

浅貝先生×吉田館長

名刺交換現場激写!私にとっては奇跡の光景!記念に写真撮っちゃお〜。

7F410BDB-7AF9-45EC-972A-FA0DACB2C45A.jpg


お二人はどうだろう20分ぐらいお話してみえました。その光景がすごく嬉しかった〜〜〜



5E17BCB9-957C-4D81-971E-4C177E710250.jpg








自分の大切な人が、コトがつながる奇跡

この世界に偶然はない、必然だけがある。。。

と解ると、さらなる喜びが湧き上がる。。。。

ミタマノフユ、恩頼。。。。


ありがたいな〜




BF019B77-8E8C-4570-8610-33BA138992FF.jpg






次は鈴屋編

posted by KUAN YIN YOGA at 23:42| 三重 ☔| Comment(0) | 三重アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A日本のお坊さんがインドの神様に祈る! 三重アーユルヴェーダ お祈り編

アーユルヴェーダ認定コース修了式

インドと日本の融合!日本のお坊さんがインドの神様に祈る儀式!



テストの後は終了式、先生から一人ずつ修了書が手渡されます

修了書はデザインがインドっぽくてサンスクリット語でシュローカーと言われる大切な言葉が書かれています。

意味は忘れましたが、ありがたいお経やマントラのようなものです。


みんなで記念写真

34C038FA-B644-45BA-A02A-1B41B2795E61.jpg





終了式の後は、三重の二期生でありながら現役のお坊様、クニさんによる、プージャ!

なんと、日本の作法でインドの神様ガネーシャ様に祈りを捧げる儀式を行っていただきました。

6B9E8FFB-7273-4287-8E41-B978F613BDA1.jpg


仏教に精通し、インドの聖典に触れているからこそできる、クニさんにしかできない世界観。

儀式の間、私たちも一緒に般若心経を唱えさせていただきました

ED861AFC-69AE-463E-85BE-922ADD5E2A97.jpg














卒業のお祝いランチは、輪花葉さんのベジランチと梅ジュース

丁寧に作られたご飯に、話も弾む!

来期での補講の話や、ワークショップ、クニさんと行くお寺ツアーなどなど、話はつきません。

1年も一緒にいると、みんな家族のようにあったかい

9FC731E2-AE90-492B-9C71-93C79F297117.jpg



さて次はいよいよ、 ヴェーダと本居宣長編


※女性のためのアーユルヴェーダ WS

  テーマ『更年期』12/18(火曜)13:30-15:00 開催決定

※アーユルヴェーダ初級認定講座三重3期

2019年2月開講決定

posted by KUAN YIN YOGA at 23:40| 三重 ☔| Comment(0) | 三重アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

@インド式?テスト アーユルヴェーダ  試験と終了式

インドのテスト?


昨日は、三重アーユルヴェーダ2期生の試験、無事に終了しました!

約1年かけて学ぶコース、試験に合格すれば、晴れて、アーユルヴェーダセルフケアアドバイザーという資格が、日本アーユルヴェーダ学会から認定されます(きっと、みんな大丈夫!)


B833AE03-0EAC-4FC5-8087-23B801D3C0AD.jpg



この日の祭壇

試験を通してくれる神様、ガネーシャ様とアーユルヴェーダの神様ダンヴァンタリ神に祈りと感謝を捧げます

講座の日は必ず毎朝、先生にマントラを唱えて頂いてみんなを見守ってもらいました

神様のような奥の深い、優しい知恵はを学ぶには、やっぱり神頼みが一番効くのです!



試験の、注意を聞いてスタート!



51FEDFDA-C795-4C8F-9B4A-1F23D395A329.jpg







ホッと一息

「答えは教えません」と先生は言うけど、なんとなく質問しまくって、答え合わせ

実は、昨夜、私も試験にチャレンジ!今、受講して受かる自信ないデスーーーー

真理の教えは、テストの内容も面白い!


B97CA581-DEDC-4D5A-81C0-6DF94241CCE3.jpg


先生から、インドの試験についてのおもしろ話。。。

例えば小論文、インドでは、あってるか、まとまっているかどうかより、とにかく答え(知っていること)を書きまくるのが良いそうです。とってもまとまってわかりやすくても、短いとそれだけで、先生に読んでもらえないそうです。とにかく、書く!!!そうです。 なので、授業も、先生が知ってることをずーっと喋っているので、不要なこともたくさーん話しているそうです。

なので、アーユルヴェーダにしろヨガにしろ、日本人に習った方が良いそうですよ!もしくは浅貝先生の通訳が入るときにインドで学ぶ!このコースを終了した人には、そのチャンスがあります!これとっても大切!何故か・・・・?それはまたまた、第3期の募集で紹介します!



さて、2期生のテスト結果は1ヶ月後


次の記事は、修了式、お祝いランチ、インド日本ミックスプージャの様子です。




※女性のためのアーユルヴェーダ WS

  テーマ『更年期』12/18(火曜)13:30-15:00 開催決定


※アーユルヴェーダ初級認定講座三重3期

2019年2月開講決定


A日本のお坊さんがインドの神様に祈る! 三重アーユルヴェーダ お祈り編

B本居宣長(古事記)とつながるインド! そして吉田館長と浅貝先生が「牛」でつながる宇宙!!!

C全てはつながって行く 全ては繋がっている 全ては一つ

posted by KUAN YIN YOGA at 23:32| 三重 ☔| Comment(0) | 三重アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

飯高でアーユルヴェーダ体験 アーユルヴェーダ遠足最終章


荒滝不動尊を下り、松阪方面へ、遠足の最後のイベント

アーユルヴェーダ体験!inいたかの湯!


こんなところにアーユルヴェーダ体験できるのです



理由は。。。。


アーユルヴェーダの中に、発汗させる(スヴェーダナ)という治療法があり、

例えば、オイルを塗って温める時に、蒸し風呂に入るそうです。

頭は温めてしまうといけないので、体だけ入る蒸し風呂が必要


それがなんと飯高道の駅の飯高の湯の「蒸し風呂」なんです!


みなさん入ったことありますか?飯高の蒸し風呂



ヒノキの箱のようなものに入って頭だけ出てる(見た目はめっちゃ怪しい)下からの蒸気で体が熱され、じきに汗が出てきます。

この発汗がアーユルヴェーダのポイント!

日本ではお風呂の後にマッサージをしますが、アーユルヴェーダではオイルマッサージをした後に、発汗させます。



アーユルヴェーダ組の遠足、お寺巡りとスヴェーダナは時間が足りないぐらい、満足!

最後はもちろん道の駅でお買い物


すると、そこにも、アーユルヴェーダに関係するものが売ってました!!!


飯高=アーユルヴェーダが成立


道の駅で販売中の、生活に取り入れられるアーユルヴェーダはまた次回!


飯高道の駅

飯高駅公式サイト - 温泉のある道の駅|三重県松阪市

※道の駅さんがアーユルヴェーダを推進しているわけではありません!


posted by KUAN YIN YOGA at 12:15| 三重 ☔| Comment(0) | 三重アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする